BLOG

2018-06-26
Bag collection7

 

日常使いができるバッグを作ろうと思い製作したトートバッグです。
デザイン要素を盛り込むと日常使いはしづらくなると思ったのでシンプルなバッグにしました。


しかしありふれたトートバッグを作っても仕方がないので、立体的なふっくら感や質感がでるようにパターンはかなり操作しました。
単なる直線によるパターンではない、ということです。
表革には頭出しをしたイタリア製の型押し革を使用しました。
鞣し具合もよく質感もよい優良な皮革なのですが、タンニン鞣しの為に重いのが難点です。
次回製作分からクロムあるいはコンビネーション鞣しの革に変更する予定です。
また内装も革にしましたが、これも重い原因の1つなので、高品質な裏地用の生地を発見しましたので次回からはこれらを使用して軽量化します。
バッグにとって重さも大切な機能の1つなので、クオリティを落とさずに軽量化するのも大切なことだと痛感しました。

 

 

Posted in BLOG | No Comments »
Comment





Comment



CAPTCHA