BLOG

2018-06-23
Bag collection6

端正でありながらクラシックなスタイルのハンドバッグを製作してたくてデザインしました。
正面から見る限りはわかりませんが、古いフランスのバッグを参考にした作りで、特にマチの縫製方法で大変な思いをしました。


大抵の物は見れば縫製手順や組み立て手順が分かるのですが、参考にした古いフランスのバッグは丸1日考えても分かりませんでした。
悔しいのでひたすら考え続け、お風呂でリラックスしているときにふっと閃き理解できました。
思い悩んでいる時に限って、風呂場で閃くのはほんと不思議です。
昔の職人さんは、よくこんな方法を思いつくなぁ、すごいなぁと感心したものです。
使用した革は国産のグレージングキップで肌が大変美しい革で一目ぼれした革です。
タンニンがギュっと詰まったような革で、ハリコシ共に申し分ない優良な皮革です。
ちょっと重いのが難点なので、次回製作する分からは軽量化を図りたいと考えています。
クラシックなバッグですが、かぶせを鋭角にして現代的にしてあるので、どのようなお洋服にも合わせやすいかと思います。
興味がある方はコンタクトページよりご連絡ください。

Posted in BLOG | No Comments »
Comment





Comment



CAPTCHA