BLOG

2018-06-22
Bag collection5

宝箱のようなバッグを製作したいと思いデザインしたバッグです。
テレビゲームのダンジョンで唐突に現れる宝箱を意識しました。
革の色も宝箱を意識して茶系の革です。

かっちり目のバッグにはあまり使用しないイタリア製のオイルドレザーを使用しています。
カジュアル用途の革で素上げの革なので革傷などが多く、綺麗な部分のみで裁断するのに苦労しました。
このオイルドレザーは鞣し、発色共に良いのですが傷(染料仕上げの革なので牛が生きていた頃の傷がそのままでてしまいます。一方の顔料を使用した革は塗膜で傷を隠せるので傷は見えにくく歩留まりのよい革になります。)が目立つの難点です。
もちろん製品には傷がある部分が入らないように裁断してあります。
革質がよいものの製造上、歩留まりが悪いのが難点ということです。
グレージングが効いた革よりもこういったオイルドレザーなどでかっちりしたバッグを作ると、雰囲気が少しカジュアルに寄りますので、これはこれでありだなと思いました。
興味がある方はコンタクトページよりご連絡ください。

 

Posted in BLOG | No Comments »
Comment





Comment



CAPTCHA